証券CFD取引の時間帯は24時間




投資家が、日本の銘柄の株取引を行える時間帯は、一般的には国内にある証券取引所が開かれている時間帯だけとされています。

株取引をする方のニーズに応えて、近年では夜間の時間帯に株取引を行っている証券会社も登場しているものの、活発に取引されていないのが現状であり、普及されたとまではいえない状況です。

株取引をするサラリーマンやOLの方などは、証券取引所が開いている時間帯に取引ができず、注文を出してから会社へ向かい、株取引の結果は退社後に確認することになります。

サラリーマンやOLの投資家は、この体制を取り続けると、急な変動に対処がきかないため、大きな損失を発生させることもありえます。

続きを読む

(C) 2009 証券CFD取引