証券CFD金融商品の特徴




証券CFDを知っている日本人はまだまだ少数派なので、海外ではメジャーだといっても資料が少ないのが現状です。

アジア全般にまだ浸透しておらず、ヨーロッパやアメリカでは証券CFDが盛んに取引されています。

証券CFDを知るツールとして、書籍をあたるにも、FXのようには充実していません。

金融商品としては国内で未開拓ですが、海外で広がっているので、日本でブレイクするのも時間の問題でしょう。

インターネットで証券CFDを探しても、深い内容には踏み込まれていないサイトがほとんどの状況です。

続きを読む

(C) 2009 証券CFD取引